GEM QUEST INC

府中駅から徒歩5分、府中街道から一本路地に入った閑静な住宅街にある隠れ家的なお店『GEM QUEST INC』。

写真1

2016年の7月にオープンしたばかりの同店は、益子焼を中心に一点ものの作品を展示販売するギャラリー「つぼみ」と、貴金属製のアクセサリーや宝石の修理・リフォームをおこなう「GEM QUEST INC」の二つの店舗を構えています。
入り口では、看板ネコちゃんがお出迎えをしてくれました。とっても人懐こいネコちゃんで、同店の招き猫になっているのだとか。

写真2

店内に入ると、真っ赤なヴィンテージバイクが展示されていて、目を引きます。店長さんが趣味で集めているものだそうで、こちらを見に来店されるお客様もいらっしゃるのだとか。奥が作業スペースとなっていて、お仕事中のところを少しだけ、おじゃましました。

写真3

こちらが作業スペース。たくさんの機械や工具があり、その数に圧倒されます。そのなかで、店長の野村典生さんがアクセサリーの金具をヤスリを使って削っていました。

写真4

真剣な眼差しで作業をされている野村さん。子どものころから手先が器用で、見よう見真似で家具などを作っていたそうです。構造や仕組みに興味を持った野村さんは、15歳になると職人さんの工房に手伝いに行き、働きながら技術を学び、その後は自分自身のやり方を確立しようと技術の修練に励みました。宝石の元となる原石をブラジルまで、調達しに行ったりしたこともあったそうです。

写真5

こちらは、お客様からお預かりした三連のダイヤモンドのネックレス。一つ一つばらして、ネックレスとおそろいのピアスにリフォームすることに。

写真6

作業机には、たくさんの工具が並んでいました。アクセサリーの金具や宝石を削ったり、磨いたりする際に使うのだそう。細かい作業が多く、集中力や忍耐力が必要となりますが、美しい仕上がりのためには、手を抜きません。
「最近だと、機械でパーフェクトな仕上がりの作品ができるんだけど、やっぱり手作業で作ったものとのちがいはすぐわかる。技術も世界もパーフェクトじゃないから、技術の鍛錬に終わりはなく、創り手の心がこもった作品が人の心を捉えるのだと思う」と語る野村さん。

写真7

こちらは、野村さんが創られたリング。繊細な加工が施されたリングは、全て一点ものです。
お家に眠っている貴金属製のアクササリーや宝石類、ぜひ当店で修理やリフォーム・カスタムしてみませんか。美しくよみがえり、新しい魅力を持ったお気に入りのアクセサリーとなるでしょう。

GEM QUEST INC
042-361-2025
府中市宮西町4-8-1 (地図
11:00~18:00
定休日 日曜・月曜 第2・4木曜
駐車場あり(一台)

※記事は2016年8月時点のものです。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る