和食 ぶら日

  • 2015-2-20

府中駅から徒歩3分の場所にある、『和食 ぶら日』。
和食 ぶら日1店頭和食 ぶら日2店頭「ぶら日」という店名は、「ぶらっと日本料理」という意味なのだそうです。
「日本料理の敷居の高さを取っ払いたい。この場所が、和食に親しみを持つキッカケになれば。」という統括料理長でもある高橋オーナーの想いが込められています。
和食 ぶら日3店内2013年6月にオープンした同店。
木目を基調としたインテリアは、ダイニングバーのようなあたたかい雰囲気が印象的です。
和食 ぶら日4店内カウンターには天然の木が使われています。
お客様同士も気軽に会話をかわせるようにと、あえて個室は作らず、仕切りのない解放された空間になっています。
和食 ぶら日5料理お店の一番人気のメニューは、その時期のお勧めのお魚を使った「おさしみ3種もり」(2,100円)。
天然魚のみを使った、お刺身の本当の美味しさが分かる一品です。

他にも人気なのが、「自家製豆腐」(600円)。ゆばの里と呼ばれている茨城県久慈郡から取り寄せる豆乳とニガリを使った、自家製のお豆腐です。なめらかできめ細かく、上品な口当たりです。
女性に人気なのは、「アスパラの生海苔揚げ」(780円)。天ぷらの衣に生海苔を混ぜたものでカラリと揚げたアスパラを、塩とレモンでいただきます。
和食 ぶら日6店内同店では、日本各地の様々な日本酒をご用意しています。オーナーのお勧めは、福島県産の「写楽」(1合900円)。甘みがあり、女性にも飲みやすい日本酒です。
日本酒は季節によって仕込み方が変わるため、それに伴って味わいも変化します。四季によって味の違いを楽しめるのも日本酒の魅力のひとつですね。
和食 ぶら日7店内来店されるのは会社帰りの方や年配の方が中心ですが、20代の若い方々にもぜひ足を運んでいただきたいと語るオーナー。
「本物の和食やお刺身の味の違いを知ってもらうことで、若い方々に和食を好きになってもらいたいですね。」
オーナーの日本料理への愛と磨き続けてきた料理の腕、食材の知識への確かな自信を感じました。
和食 ぶら日8店頭この階段を降りた先に、「本物の和食」に出会える、オシャレで温かい空間が待っています。
上質な時間の扉を、ぜひノックしてみてください。

※価格はすべて税込

和食 ぶら日
042-405-0800
東京都府中市宮西町2-3-6 富士会館B1(地図
ランチ 11:30~14:00(LO 13:30)
ディナー 17:00~23:30(LO 23:00)
定休日 日曜日
駐車場 なし
HP  http://washokuburapi.com/
Facebook  https://www.facebook.com/washokuBurapi

 

クリエ会員カード特典

ドリンク全品100円OFF

※注文時に会員カードを提示
※他の特典との併用はできません

 

※記事は2015年2月時点のものです。



 

ページ上部へ戻る