晴見町商店街振興組合

写真7

写真1

写真3

写真4

写真5

写真6

写真2

写真8

写真9

写真10

写真11

写真12ジャンケン

写真13

写真14

写真15

写真16おはやし

  

団体名
晴見町商店街振興組合
住所:府中市晴見町1-16-13

問合わせ先
電話番号:042-361-1080
HP:http://www.harumicho.jp/

◇◇◇
府中タウン新聞スポンサーの「クリエ府中西原店」スタッフさんと地元商店街を訪問しました。
今回訪問したのは・・・
府中駅から徒歩12分、国分寺街道と並行した通りから府中街道へ続くL 字型の通りに店舗が立ち並ぶ『晴見町商店街』。設立は昭和35年(1960年)、都営団地が建設され多くの人々が集う町となったことから、住民の暮らしを支える台所として発展した商店街です。加盟店は約50店。精肉・野菜・鮮魚の生鮮三品を扱うお店が多く、鮮度の高い品を毎日お値打ち価格で販売し、夕方にはたくさんの買い物客で賑わっています。人気ベーカリーや老舗レストランに蕎麦屋さん、話題のたい焼き店や広島お好み焼きなど、ここでしか味わえない商店街グルメもおススメ♪
また、買い物に不便を感じているお客様をサポートしたいと、2014年から「まるごと宅配便サービス」を開始。電話で注文すれば加盟店舗の商品を送料300円で一括配送してくれるため、年配の方だけでなく、忙しいワーキングマザーにも好評だそう。
最近では、近接の東京農工大学の学生さんや地域の方とワークショップをおこなうなど、地域の皆さんと協同で商店街の活性化に努めています。
お祭りやイベントにも力を入れていて、毎年7月に「夏祭り盆踊り」、8月に「ふれあい秋祭り夕市」、秋には一年で最大のイベント「ふれあい祭り」、12月に「歳末ふれあい感謝デー」と「歳末大売り出し」を開催。11月4日に開催される「ふれあい祭り」では、豪華景品が当たる大抽選会や楽しいゲームをご用意して、皆様のお越しをお待ちしています。
「子どもの頃は、学校が終わるとここでパンやコロッケを買って食べながら帰ったりしてね、この商店街がぼくの台所でしたね」と語る会長の千田修功さん。この商店街に親しんだ子どもたちが親となり、親子二代・三代で通うお客様も多く、あたたかな関係性が魅力の晴見町商店街。皆さんもぜひ一度、いらして下さいね。

※記事は2017年9月時点のものです。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る