手打ちそば ふるた

  • 2015-10-9

分倍河原駅から徒歩約3分。商店街を通り、片町文化センターが見えてきたら左に曲がり、踏み切りを渡ったすぐ側にあるお店『手打ちそば ふるた』。
写真1
店頭のインパクトのあるのぼりが目印です。
写真2
写真3
店内にはテーブル席と小上がりがあり、昔ながらのどこか懐かしい雰囲気のおそば屋さんです。
写真4
空気がゆっくりと流れる店内で、おいしいお食事や会話をお楽しみ頂けます。
30種類以上のおそば・おうどんのメニューの他、「地鶏親子丼」などの丼ものメニューや「ゆばナゲット」や「ハムカツ」などの揚げ物、「天ぷら」、「オムレツ」、「おでん」などの一品料理など、とにかく種類が豊富!小食の方向けにミニサイズのメニューもあり、お子さんからご年配の方まで幅広い年代層におススメです。
たくさんの種類の中から、店長さんの一押しメニューをご紹介します。
写真5
地名がついた「分倍御膳(1,200円)」は、同店の人気メニュー。ナスやエビフライなどの天ぷら4種とおいなりさんなど、充実した内容にご満足いただける一品です。
写真6
こちらも人気の「鴨せいろそば(1,050円)」。温かい特製つゆにつけて頂きます。鮮度の良い鴨肉はロースとももの二種類が入っており、長ネギや三つ葉とあわせてお楽しみ下さい。
写真7
ご存知「府中もりあげそば(950円)」。大根がたっぷりと盛られたおそばと抹茶塩で頂くかき揚げは絶品です。
府中界隈でよく見かけるこのメニュー、実は店長さんが考案したメニューなのだそう。お品書きには「元祖」という文字や「愛ラブふちゅう」のコピーが見られます。5年ほど前に府中市内のそば連盟の方たちが集まり、研究会を立ち上げてメニューを考案しました。その後も市役所とかけあって市の施設にポスターを貼って頂くなど、府中市とおそばのPRに力を入れています。

「府中のみんなに美味しい手打ちそばを食べてもらいたくて、毎日丹念に打っています」と語る店長の古田宏さん。元々は洋食屋さんで働いていたという古田さんは、あるときお父様の具合が悪くなり「ちょっと手伝いに行くか」とお店に戻ったところ、そのまま引き継ぐことになり、34年前の21歳のときお店を受け継ぎました。
おそば屋さんの先輩に教わりながらそばの作り方を学び、業者さんをつかまえてはおつゆの出汁のとり方などを教えてもらうなど、試行錯誤しながら現在の味にたどりつきました。
当初は手打ちそばではありませんでしたが、「日本の伝統食である手打ちそばをつくりたい」と10年ほど前に手打ちそばに変え、メニューを一新。同店の豊富なメニューは、洋食屋さんで働いていた経験を生かして、いろいろな美味しいものを食べて頂きたいという気持ちから生まれました。
そば打ちは気温や湿度に左右されるだけでなく、その日の体調や気持ちが出るといい、毎日が試行錯誤の連続だそうです。
写真8
同店では、宴会メニューもあり、美味しいおそばとお酒をお楽しみ頂けます。
また、火曜日には女性の方にそば茶ゼリーなど手作りデザートをサービス、木曜日には男性の方にめん類大盛りのサービスなど、お得なサービスも行っておりますので、ぜひいらして下さいね。

※価格は全て税込

手打ちそば ふるた
042-362-7304
府中市美好町3-1-25(地図
11:00~21:00
定休日 日曜日
駐車場あり
HP http://r.gnavi.co.jp/gc1j100/

クリエ会員カード特典

温泉玉子サービス

※注文時に会員カードを提示
※他の特典との併用はできません

 

※記事は2015年10月時点のものです。



 

こういうお店もあります!

ページ上部へ戻る