府中の森動物病院

  • 2016-3-4

東府中駅北口を出て府中の森芸術劇場方面に約6分ほど歩くと、『府中の森動物病院』が見えてきます。

写真1

こちらのワンちゃんとネコちゃんが森の中を歩いているイラストが目印です。
2014年に開院した同院は、ワンちゃん・ネコちゃんを中心とした動物病院。大切な家族の一員であるペットの健康を支え、ペットと飼い主さんが共に安心して暮らしていけるよう手助けしています。
月曜日から土曜日は、夜8時まで(水曜・休診)開院し、土日や祝日も診察をおこなっているため、平日はお仕事で忙しい方や、休日に愛犬・愛猫になにかあった際も、すぐにお越し頂けます。

写真2

院内には明るい日差しが差し込み、真っ白い壁と木の木目調がすっきりとしてあたたかみのある印象です。病院嫌いのワンちゃん・ネコちゃんでも、落ちついて待っていられそうですね。

写真3

こちらは、同院でおススメしている「マイクロチップ」の説明が書かれたスタッフさん手作りの掲示板です。

写真4

こちらは、手術室です。
レントゲン装置や、麻酔中の心拍、呼吸、血圧、体温、酸素飽和度など様々な状態を確認するための生体モニターなど最新の設備が整っています。

写真5

こちらは、犬舎です。ペットサークルに入っているワンちゃんは、院長先生の愛犬だそう。

写真6

こちらは、トリミングルームです。
通常のシャンプー・カットだけでなく、皮膚疾患のケアを目的とした「炭酸浴」や「ハーブ浴」などもおこなっています。(料金などの詳細はお問い合わせ下さい)
また、ペットホテルとしてワンちゃん・ネコちゃんのお預かりもしていますので、旅行や入院などの際にご利用下さいませ。

写真7

「動物は言葉をしゃべれないので、その子の様子や飼い主さんの話をお聞きして判断するのですが、病院に来ると普通に歩けたりする子もいて、難しいですね。それでも、元気になって飼い主さんの元に帰っていく姿をみると嬉しいですし、やりがいを感じます」と、院長の下田誠先生。
ご自身も犬とネコを飼っていて、飼い主さんのお気持ちも理解できるため、相手の心に寄り添った対応を心がけています。
同院では予防医療に力を入れていて、定期的に健康診断を受けることをおススメしています。ワンちゃん・ネコちゃんの年齢にあわせた2種類の健康診断があり、病気の早期発見・早期治療のためにも受診されてみてはいかがでしょうか。(詳細はHPをご覧下さい)
「普段から様子をよくみてあげて、少しでもいつもとちがう様子のときはすぐに連絡してほしい」と言う下田先生。緊急の場合は、お電話を頂ければ時間外でも出来る限り対応しているので、遠慮せずにお電話下さいね。
冬から春にかけては、季節性のウィルスによる下痢や嘔吐など消火器系の病気が多くなるので、気をつけてほしいそうです。また、春は予防接種の時期。同院では狂犬病ワクチンやフィラリア予防など、予防接種や寄生虫予防をおこなっております。
大切な愛犬・愛猫の命と健康を守るためにも、よい病院選びは欠かせません。愛犬・愛猫との暮らしを支えるかかりつけ医として、ぜひ同院をご利用下さいませ。

※ 価格は全て税込

府中の森動物病院
042-367-2281
府中市緑町2-7-2 (地図
9:00~12:00 16:00~20:00
定休日 水曜、日曜・祝日午後
駐車場なし
HP:http://fuchunomori-ah.com/

※記事は2016年3月時点のものです。



 

ページ上部へ戻る