府中市立しみずがおか高齢者在宅サービスセンター

  • 2015-12-28

写真1

写真2

写真3

写真4

写真5

写真6

写真7

写真8

団体名
府中市立しみずがおか高齢者在宅サービスセンター

所在地
府中市清水が丘1-3 (地図
※東府中駅下車 徒歩3分

開館日
月~土曜日 午前8時30分~午後5時
※休館日 日・祝・年末年始

問合わせ先
府中市立しみずがおか高齢者在宅サービスセンター
TEL:042-363-1403
FAX:042-363-1402

府中市立しみずがおか高齢者在宅サービスセンター とは?
施設内に3つの機関があり、「しみがおか高齢者在宅サービスセンター」では、通所介護事業(デイサービス)と認知症対応型通所介護事業(名称は「ほのぼの」)などをおこなっています。
「府中市地域包括支援センターしみずがおか」では、介護保険や福祉サービスの利用についての相談や申請代行、介護予防プランの作成や住宅改修についての相談など、様々なご相談を受けつけています。
「府中ケアサポートセンターしみずがおか」では、ケアマネージャーが要介護・要支援の認定を受けた方(申請をしている方も含む)を対象にケアプランを作成し、事業者との連絡調整などをいたします。また、ホームヘルパーの訪問事業など、地域にお住まいのご年配の方やそのご家族に対するサポートを幅広くおこなっています。

施設長の曽根誠さんにお話を伺いました。
Q「サービスの特長や利用者さんと接する際に心がけていることなど、教えて下さい」
A「クラブ活動を充実させていて、利用者さんが楽しみながら取り組んで頂けるような活動内容を考えています。ご本人やご家族の方にお聞きしてご希望のものを選んでもらいます。興味を持って来て頂けると嬉しいですね。通いやすいように送迎もおこなっています。
その方の持っている能力や機能を最大限に活かせるように、スタッフがサポートをしています」
Q「スタッフさんが働きやすいように、工夫されていることなどありますか?」
A「毎月ヘルパーミーティングをおこない、ケース(事例)について検討したり、気になることなどを話し合っています。また、新人研修やベテランスタッフには継続研修を受けてもらい、いろいろと学ぶことでスキルの向上につながるのでは、と思います。定期的に個別面談もしています」
Q「お仕事をされていて、嬉しかったことはなんですか」
A「「おばあちゃんがここに通うようになって、表情が変わったの。なんだか生き生きした顔をしているのよね」と、利用者さんのご家族の方が話して下さったときは嬉しかったですね。「おうちでも頑張って、階段の上り下りとかしているんですよ」など、こちらでおこなっていることをご自宅でも実践して下さっていると聞くと、嬉しいですね」

記者のひとこと
取材時はお昼時で、利用者さんのお食事をスタッフさんが配膳されていました。利用者さんがお食事をスムーズに飲み込めるように、食事前にみんなでお口の運動をされていました。
食堂にある「希望の樹」にはクリスマスの飾りつけがされていて、目を引きます。
施設内には利用者さんが作られた作品が飾られていて、なかでも絵手紙は描かれた方の想いが伝わってきて見入ってしまいました。
施設内には明るい日差しが入り、開放的な雰囲気です。近所にある競馬場の花火大会があるときなどは、屋上を市民の方に開放しているそうです。

お歌を歌って楽しく脳を活性化させる「歌って脳・活性化」や「脳を鍛えて認知症予防」など、様々な介護予防講座を開催しています。ぜひ、お気軽にご参加ください。
※講座の詳細は、お問い合わせ下さい。
問合わせ先
府中市地域包括センターしみずがおか
TEL:042-363-1661



 

ページ上部へ戻る