三松 清水が丘駅前店

  • 2015-10-26

昭和47年(1972年)に開店し、今年で43年目を迎えた『三松 清水が丘駅前店』。
写真1 
多磨霊園駅を出て徒歩1分という駅近にある同店は、うなぎや天ぷら、お刺身などの日本料理や創作和食など、店主さんが腕を振るうお料理をお手ごろ価格で頂ける人気店です。地元の方やお墓参りや法事などでいらした際に利用される方が多いそうで、お彼岸の時期などは大勢のお客さんでにぎわっています。
写真2 
写真3 
奥行きのある店内にはカウンター席とお座敷があり、約40席の掘りごたつ式のお座敷は足を伸ばしてゆっくりとおくつろぎ頂けます。店長さんの手書きメニューやお店にいらした有名人の写真などが飾られた店内は、どこか懐かしい雰囲気で居心地の良さを感じて頂けます。
同店では、8種類のコース料理(3,500円~)があり、お好みやご予算にあわせてお選び頂けます。お子様寿司などお子様向けのメニューもありますので、ご親族でのお食事会など幅広い年代の方が集まるお席にもおススメです。
写真4
お店で人気の三品をつくって頂きました。
こちらは、看板メニューの「うな重(松)(2,600円)」。運ばれてきた瞬間、うなぎの香ばしい香りに、思わず「美味しそう…」とつぶやいてしまいました。
浜名湖でとれた国産うなぎは、ふっくらとして噛むと優しい甘みが感じられ、上品な味付けのタレがうなぎ本来の味を引き立てています。うなぎの肝に肝吸いも付いた、うなぎを存分に味わえる贅沢な一品です。
写真5
季節の食材を丁寧に揚げた「天ぷら(1,000円)」も同店の人気メニュー。今回は、海老と秋刀魚、ナスとかぼちゃと枝豆という秋の旬の素材を天ぷらにして頂きました。
サクッとした衣は油っぽさが全くなく上品な味わいで、素材の旨味をしっかりと感じて頂けます。
写真6
その日に仕入れた鮮度の良いまぐろが堪能できる「まぐろ丼(800円)」も人気メニューです。
写真7
手作りデザートは女性に大人気。バニラアイスにきな粉と黒蜜がかかった和スイーツは、濃厚な甘さがクセになる一品です。

常時10品以上あるという創作料理や、冬場の寄せ鍋や海鮮鍋、フグ料理の他、府中市内でも珍しいというどじょう料理「柳川定食(1,000円)」など、様々なお料理をお楽しみ頂けます。

「お手ごろ価格で、美味しくて身体に優しい和食を味わって頂きたい」と語る店主の永峰久隆さん。「今度、修行に行っていた息子が帰ってきて店を手伝ってくれるんだよ」と嬉しそうに話して下さいました。
開業して40年以上、この町で長くお店を切り盛りしている永峰さん。昔よくお店に通って下さっていた馴染みのお客さんのお子さんやお孫さんがお店に来てくれたとき、お店をやっていてよかったなぁ、と感じるのだとか。
優しい人柄の永峰さん、取材後にはお料理を包んで下さり「よかったらお家で食べてね」とお土産に下さいました。
お昼時にはランチメニューもありますので、お近くにお越しの際はぜひ、いらして下さいね。

価格は全て税込

三松 清水が丘駅前店
042-365-4980
府中市清水が丘3-24-16(地図
11:30~22:00
定休日 火曜日(第一と第三)※祝日は振り替え
駐車場あり

※記事は2015年10月時点のものです。

 



 

こういうお店もあります!

ページ上部へ戻る