焼肉ダイニング ビンクロ

  • 2015-7-31

東府中駅南口から歩いて約2分という好立地にある『焼肉ダイニング ビンクロ』。
都内でスペインバルを経営されていた店長の久保田一彦さんが、生まれ育った府中で焼肉とワインを楽しめるお店をつくりたいと、2013年9月にオープンしました。

写真1

お店の入り口の、ポップなイラストとメニューが書かれた大きな黒板が目を引きます。

写真2

真っ白な壁とシックな黒のイスがモダンな雰囲気の店内は、一見おしゃれなバーのよう。
非日常感を演出した店長さんのこだわりが詰まったお店は、デートにもおすすめです。

写真3

ゆったりとしたソファ席は座り心地抜群。お食事や会話を楽しみながらゆっくりとおくつろぎ頂けます。排気ダストがテーブルの下に設置されているので、気になる臭いがお洋服や髪に付くこともありません。

写真4

写真5

掘りごたつ式のお座敷は、大人のムード漂う空間です。壁に貼られた牛さんの群れをよーく見ると・・・お馬さんを発見!
開店した2013年の9月に、東日本大震災の復興を願って名付けられた「きずな」という馬がレースに勝ち、競馬関係のお仕事をされていたお父様のすすめもあって、スペイン語で絆を意味する「ビンクロ」を店名に掲げたのだそうです。そのため、店内のあちらこちらに馬の姿が見られます。お店にいらした際は、探してみて下さいね。

写真6

こちらは、最高級のA5ランクの黒毛和牛を使った「上ハラミ(1,580円)」。やわらかく肉厚のハラミは、お肉の持つ旨味を存分に味わって頂けます。

写真7

「ホルモン3種盛(1,350円)」は、レバー、ホルモン、上ミノの3種類。同店のホルモンは、鮮度が高く臭みも一切ないため、お塩で頂いたりと素材そのものの味をお楽しみ頂けます。ホルモンに力を入れている同店では、希少な部位もご用意しているので、ホルモン通の方にもきっとご満足頂けます。特に、バルサミコソースで頂くシビレ(ホルモン)はフォアグラのような風味と味わいで、おすすめの一品です。

写真8

「すだちと香味野菜の冷麺(1,050円)」は、たっぷり入ったすだちのさわやかな香りが食欲をそそります。みょうがや三つ葉、水菜に白髪ねぎ、蒸し鶏が入った具沢山の冷麺は、別皿に添えられた梅肉を加えて、味の変化を楽しみながらお召し上がり下さい。
同店ではサイドメニューも充実していて、中でも「コッチョリ」という生キムチは人気の一品。食材を漬けるのでなく、馴染ませて仕上げた生白菜キムチはフルーティでほのかな甘みが感じられます。白桃やプラムなどのフルーツやモッツアレラチーズの生キムチもあるのだとか。

写真9

写真10

お料理だけでなく、お酒も充実しています。店名が付いた「エル・ビンクロ・クリアンサ(赤)(4,900円)」やイタリアから輸入した樽生ワインは、ここでしか味わえません。
風味を閉じ込めた樽生ワインは、グラスに注ぐとフレッシュな香りが立ち込め、本場イタリアの味をお楽しみ頂けます。
「これまでの経験を活かして、今までにない焼肉を考えています。お肉に蝦夷(えぞ)わさびを付けて頂くのもおすすめの食べ方です」と、独創的なアイデアで様々なメニューを考案している店長の久保田さん。そのメニューが評判を呼び、お母様と奥様、妹さんと久保田さんの4人で始めたお店は、今ではスタッフさんを雇うほどの繁盛店に。

同店では、4,000円(全10品)と6,000円(全12品)のコース料理もご用意しておりますので、大切な方とのお食事にいかがでしょうか。(※コース料理は前日までにご予約ください)

※価格は全て税込

焼肉ダイニング ビンクロ
042-310-9624
府中市清水が丘1-4-28 シャルマンやなぎ1F(地図
17:00~24:00(LO 23:00) 
定休日 水曜日
駐車場なし
HP https://www.facebook.com/vinculo8929

 

クリエ会員カード特典

6,000円コース(全12品)→5,000円 前日まで要予約

※注文時に会員カードを提示
※他の特典との併用はできません

 

※記事は2015年7月時点のものです。



 

こういうお店もあります!

ページ上部へ戻る