食酒房 わ

  • 2015-8-21

東府中駅から3分、府中の森芸術劇場に向かう途中に『食酒房 わ』はあります。
写真1
地域に愛され、ここにいらしたお客様が和気藹々となるように「わ」を店名にしたそうです。会社員だった店主が「第二の人生は食にかかわりたい」と軽井沢の炭火焼料理屋で修行後、2007年にこの場所にてオープンしました。
写真2
店内はカウンター席とテーブル席。一人でふらりと立ち寄るにも、数人で賑やかに食事を楽しむにも適しています。客層は様々ですが、提供する食材にこだわりがあるのでおいしいものを食べることを目的に来店される食通や飲食業の方が多いとか。
写真3
「おまかせ5本セット」(700円)
備長炭でじっくり焼き上げた「いわい鶏」や「大山どり」など銘柄鶏のみを使用した串物です。自慢のレバーはぜひ一度ご賞味あれ。その他、つくね(180円)、モモ肉(150円)、ボンジリ(180円)、豚バラ串(200円)、和牛ロース(350円)などもオススメです。白レバー、ハツモトは数量限定で提供しています。
写真4
「梅水晶」(500円)
サメと鶏の細かくした軟骨を梅肉で和えたもので、それぞれ歯ごたえの違う軟骨の食感を楽しめます。梅肉とともにきゅうりに巻いて頂けば、さっぱりとしているのにコクのある絶妙な美味しさ。お酒の肴にも口直しにもぴったり!
写真5
「シロコロのホルモン」(600円)
有名なB級グルメを「わ」風にアレンジした一品。焼くのが難しいシロコロホルモンを炭火でていねいに焼き上げ、自家製ピリ辛タレにからめることでホルモン独特の臭みを消しています。

季節問わず、やみつき人気は「雪もつ鍋」(一人前1,500円)。雪のように白いモツと野菜がたっぷりの鍋です。最後は雑炊またはラーメンで!
「八王子ベーコン」(500円)は、厚みのあるベーコンを炭火で炙った一品です。お酒との相性もばっちり♪
さっぱりしたものが欲しくなったら「おまかせサラダ」(500円)、「ミニおまかせサラダ」(350円)をどうぞ。
お酒も料理も満足!でも最後に食べたくなるのが「焼きおにぎり」(300円)、「チャンジャ玉子かけごはん」(550円)。このどちらかで締めるのがお約束です♪
写真6
価格は居酒屋さんでも、提供している食材は高級店!一度是非いらしてください♪

※価格は全て税抜

食酒房 わ
042-336-5745
府中市若松町2-8-1(地図
18:00~23:30 L.O. 23:00
定休日 日曜日・第三月曜日
駐車場なし

※記事は2015年8月時点のものです。



 

こういうお店もあります!

ページ上部へ戻る