和食 たか田

  • 2015-3-6

府中駅から徒歩5分、府中街道沿いの一角に『和食 たか田』はあります。

写真1

先代と共に家族皆で商う料理店として、1998年にのれんを上げました。それ以来、府中において最高峰の味とおもてなしを受けられるお店として、数多くの名士に愛されています。

同店のモットーは「美味しい料理、旨い酒、そして楽しい時間」とごくごくシンプル。

しかし、このシンプルなモットーこそ、それを貫くために積み上げてきた職人としての努力の賜物です。

写真2

写真3

磨き上げられたカウンターや、い草の香りが心地よい座敷席。隅々まで清められた店内の空気に、料理への期待も高まります。

そして、この期待に確かに応えてくれるのが、板前の高田さん兄弟です。

食の天才、北大路魯山人の右腕と言われた板長が差配する、築地でも指折りの料亭「新喜楽」で10余年修行を積み、更に見聞を広めるべくビストロでフレンチの料理方法を学んだという、実に北大路魯山人の孫弟子にあたるお兄さん。

そして、こちらも神奈川でその名を馳せる老舗料亭「日影茶屋」で修行を積み、その他にも幾軒の割烹で料理を学び、ふぐの調理免許をも取得している弟さん。

実の兄弟が織りなす料理の数々には二人の経験と知識が発揮され、刺身や煮物などの純日本食はもちろん、コンフィやマリネのようなフレンチも楽しめます。

写真4

写真5

「刺身3点盛り」(一人前900円)

店内に生け簀が用意されており、いつでも鮮度の高い魚を出せるのが同店の強みです。しかし、ただ新鮮ということだけが売りではありません。手入れされた道具で、素材を活かす調理方法を用いてこそ、お刺身というシンプルな料理の美味しさが際立つのです。

切り方一つで変わると言われるお刺身の味を、ぜひご堪能ください。

写真6

「煮物炊き合わせ」(770円)

見た目にも美しい彩りと盛りつけがなされた一品です。

食材の選び方、煮る順番、煮汁の味付け、そして仕上げと、煮物にはそのお店の腕前が見て取れるもの。自信を持っておススメします!

 

この他にも、冬限定でクエ鍋が登場したり、時にはお客様の要望によってメニューを拵えることもあるとか。

通常メニューにはなくても相談すれば臨機応変に料理を行う、これは味に自信があるからこそできることですね。

写真7

美味しい料理をさらに引き立ててくれるのがお酒です。同店ではお出しするお酒にもこだわりをもっています。

府中市内では数少ない、サントリープレミアモルツの超達人店として認定を受けており、品質管理のなされた美味しいビール(670円)が楽しめます。

また、日本各地の美味しい日本酒も取り揃えています。特に、創業当時の偶然の出会いによって今では蔵元と懇意の仲になっているという大信州は、都内でも取り置きの無いようなシリーズを揃え、日本酒好きには垂涎のラインナップとなっています。(850円より)

 

同店は本当に美味しい物を求めて来店されるお客様が多く、会食や接待など比較的静かに食事を楽しむ人が多いとのこと。

しかし、高田さんは「私たちが家族で経営しているということもあり、家族の集まりの場としても利用してもらえればうれしいです。例えば誰かの誕生日に久々に家族が集まる、そんな時にご利用いただければ、腕によりをかけてその喜びに花を添えられるように努力したいです。」と、肩肘張らずに気軽に訪れてほしいとおっしゃいます。

 

温かさがにじむおもてなしの中、きっとご家族のステキな記念日になることでしょう♪

 

※価格はすべて税込

和食 たか田
042-366-4199
府中市寿町2-3-1 レールサイド寿1F(地図
昼 11:30~14:00 夜 17:30~23:00(L.O 22:00)
定休日 日曜日
駐車場なし

HP http://www.washoku-takada.com/index.html

※記事は2015年3月時点のものです。

 



 

ページ上部へ戻る