漢方薬舗 勉強堂

今回ご紹介するのは、多磨霊園駅から徒歩1分の『漢方薬舗 勉強堂』。

写真1

口コミで来店される患者さんがほとんどという同店はビルの一角にあり、隠れ家的な雰囲気。ご来店の際は、ビルの入り口にある「漢方相談」と書かれたのれんを目印にいらして下さいませ。

写真2

写真3

写真4

店内には漢方薬とサプリメント、健康食品に美容液など、様々な商品が並んでいます。置いているサプリメントは「本当にいいもの」しか置かないというこだわりのラインナップ。
どんな症状にも効果抜群という万能サプリ「サメミロン」は、深海鮫の肝油という珍しいもの。カプセル状になっていて、そのまま飲むだけでなく、割って中の肝油を皮膚に直接塗ることで皮膚疾患などにも対応できるそう。
一般の店舗には流通していないようなサプリメントも多く、原材料や効果の確かなものを選んでいるそうです。

写真5

写真6

「自然治癒力を高め、病気になりにくい身体をつくる」ことを大切にしているという店主であり、薬剤師の堀 浩さん。
元々は一般薬や化粧品などを扱うごく一般的な薬局でしたが、薬を飲み続けることで症状が緩和されても完治しない患者さんを多々みてきたことで、西洋医学での服薬治療の限界を感じたと言います。活路を漢方に求め、漢方のルーツである中医学(中国伝統医学)を学び、漢方専門の薬局に。ご相談の際には、患者さんの生活習慣や食生活などをお伺いすることで、症状の原因に自分で気づいてもらうことをモットーとしているそう。
また、同店では患者さんの体質・症状に適した漢方薬を何種類か調合し、その場で試飲して頂くそう。飲んだときに舌が感じる感覚で、ご自身の身体に「合うor合わない」がわかるため、安心して継続的にご飲用いただけます。漢方というと「効果が出るのに時間がかかるのでは」と思っていた記者は驚き!「情報を鵜呑みにしないで、自分の身体に合っているかを見極めることが大事」と、堀さん。
難治性のがん患者さんなど、症状の重い方がいらっしゃることも多く、薬も飲むこともおつらい方のために「三井温熱療法」も学び、負担の少ない温熱治療によって症状を緩和させるなど、常に新しい治療法を勉強しているそうです。
どこに行っても症状がよくならない…という方はぜひ、一度ご相談に行かれてみてはいかがでしょうか。

漢方薬舗 勉強堂
042-363-3729
府中市清水が丘3-24-22 (地図
10:30~19:00
定休日 日曜日
駐車場なし

※記事は2017年8月時点のものです。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る